【鬱】萩野公介の不調!うつ病か自閉症スペクトラム障害が原因か?

   

またまた驚きのニュースが飛び込んで来ました!

東京オリンピック水泳で金メダル候補の萩野公介選手がここに来て日本選手権を欠場!

池江瑠花子選手に引き続きて、メダル候補の選手の欠場・・・。

萩野公介選手も若い選手です。気になるのは今回の不調の原因。

早速調べてみました!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

萩野公介選手は自閉症スペクトラム障害?

NHK特集「常にマイペース」天才萩野公介の才能の秘密

随分前になりますが、NHKの特番で萩野公介選手を特集していることがありました。

 

その中の内容がとても印象的で、もしかしたら今回の不調につながっているのではないか!と思ったのです。

萩野公介選手は自らのことをこのように分析しています。

 

 

・常にマイペース

・他人に興味がない

・水泳はタイムにだけこだわれば良いから人に配慮する必要がない

 

 

普段、テレビでインタビューを受けているときはあまりこのような雰囲気は感じないのですが、自分でここまではっきり認識するくらい濃いものをもっていたのかもしれません。

 

 

自閉症スペクトラム障害とは

この萩野公介選手の特徴を見て当てはまる確率の高いものがあります。

それが自閉症スペクトラム障害。

みなさんも耳にしたことがあるかもしれませんね。

この障害の特徴として、

・空気が読めない

・マイペース

・1人が好き

・一つのことに没頭する

・頑固

・記号や数字にこだわる

などの特徴があげられます。

もし、この特徴を持ったクラスメイトがいたら、少しクラスから浮いてしまうかもしれませんね。

でも、逆に自分の好きなことにはかなりストイックに取り組むという特徴もあります。

まさに『天才型』ともいえるかもしれません。

 

NHKの萩野公介選手の放送を見て、なんかこの自閉症スペクトラム障害の特徴に近いかも!と思ったのです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

東京五輪(オリンピック)へのプレッシャーが不調の原因?

周囲の果てしなく大きなプレッシャーと加熱する取材

東京オリンピックが近づく中、日に日に国民の期待は高まり、連日早くも東京オリンピックの話題を耳にするようになりました。

そんな中思うのが、出場を期待される若者がどれだけ多くのプレッシャーを感じているかということ。

きっと我々一般人には分からないくらいの期待がその体に乗っかっていると思うのです。

 

先ほどの萩野公介選手の特徴を思い出してみてください。

自分ひとりの世界でタイムにひたすら向き合うのが好きだったという萩野公介選手。

他人と関わらなくてよい、という理由でほれ込んだ水泳の世界のはずなのに、気が付けば周りにたくさんの大人がいて、会ったこともない他の一般人からも勝手に期待され、苦しくないはずがありません。

 

今回の欠場の原因はまだはっきり公開されていませんが、私は、元から持つ萩野公介選手の気質と現状のミスマッチが原因だったのではないかと推測しています。

 

 

 

 

管理人の所感

池江瑠花子選手の病名の発表もありましたから、今回の欠場で多くの人が萩野公介選手の病気、体の不調を心配しています。

まだまだ未来もある有望な選手です。なによりも萩野公介さんの個人としての人生もあります。

水泳から離れて、まずはしっかりと症状が改善する環境に身を置いて元気になって欲しいですね!

 

 

 

↓↓↓こちらの記事も読まれています↓↓↓

【関連記事 萩野公介不調の原因はmiwaのさげまん効果?日本選手権欠場でまたもや炎上

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 - スポーツ