花田(河野)景子の講演会が絶望的?離婚と息子花田優一のスキャンダルで復帰ピンチ!

   

貴乃花一族の話題が絶えません。

貴乃花こと貴乃花光司さんと花田景子さんの離婚だけでなく、今度は息子の花田優一さんのスキャンダルが発覚!しかも離婚となってしまいました。

順調かと思われた花田景子さんの芸能界復帰がここに来て暗礁に乗り上げたそうです。

早速調べてみました!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

花田(河野)景子プロフィール

(出典 livedoor NEWS

 

名前:河野景子(婚姻中は花田景子)

誕生日:1964年11月12日生まれ

最終学歴:上智大学外国語学部フランス語学科卒業

職歴:元フジテレビアナウンサー

配偶者:貴乃花光司(2018年離婚)

子供:花田優一(長男)、長女、次女

 

 

 

息子花田優一のスキャンダルで暗雲

花田景子の武器は3つ!『女将』『母』『元アナウンサー』

花田景子さんには自身の肩書きとなる武器が3つあったように思います。

一つ目は貴乃花部屋の女将であること。

その中でも貴乃花は若い頃から実力、アイドル性ともに伝説的人物でした。

他の力士と比べても一線を画していたと思います。

若くしてそんな人気力士の妻となり相撲部屋の女将となったのですからすごいものです。

誰にも負けない『女将』という肩書きを手に入れます。

 

そして結婚した年に第一子の男の子(花田優一)を出産し、その後も子宝に恵まれ、長女、次女を出産します。

女将であり、力士である妻をこなしつつ、子育てにも奮闘。ここで2つ目の肩書き、『母』という肩書きを手に入れます。

そして3つ目は元から持っていた『元アナウンサー』という、自分自身で作り上げてきた肩書きです。

結婚の前にフジテレビを退職したものの、やはり『元フジテレビアナウンサー』という肩書きは絶大です。

 

以上の③つの肩書きから、花田景子さんは結婚後あまりテレビに出ることがなくなってもそのブランド力は衰えず、視聴者からすればあこがれの的です。

 

講演会を行っても毎回全国各地にファンが集まり、まさに『カリスマ』という存在でした。

しかし、このカリスマがあることがきっかけで窮地に立たされようとしているのです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

花田優一のスキャンダルが原因で花田景子のイメージが崩落!

花田景子さんは離婚し、現在は河野景子さんに名前を戻しています。

女将でもなくなった今、今後はまた自分自身が表舞台に立って働いていくことでしょう。

しかし、ここで大きな問題が発生します。

ご自身の離婚だけなら世間の理解はまだありました。

「貴乃花がおかしかったのか?」

このように思った方も多かったと思います。

(現に週刊誌などでは、花田景子さんが被害者のような書き方をしていましたね)

貴乃花自身、ここ数年様々なトラブルも多く、世論も冷たい目で見ていたからです。

 

これだけだと、テレビに復帰してまた仕事ができたかもしれません。

しかし問題はここからです。

今度は花田景子さんの息子花田優一さんのスキャンダルが発覚します。

花田優一さんが靴職人であることは多くの人に知られていましたが、靴職人をしているのにも関わらず、オーダーの依頼が入っても仕事をしない、さらには女性関係まで取り沙汰されました。

終いには離婚・・・。

花田景子さんは一体どんな子育てをしていたんだ?という声を自然と沸いてきます。

花田優一さんも成人しているんだから・・・というご意見は最もなのですが、それでも母親としての資質を問いたくなるのが世の中の常・・・。

非常に厳しい状況に立たされることになったのです。

 

 

 

花田景子、今後の講演会の仕事にも影響が?

花田景子さんほどの実力、知名度がある方ならば本来、すぐにでもテレビの仕事が入って来たことでしょう。

しかし、自身の離婚と、子供の離婚が同時期に重なってしまっては、好感度は下がったまま。

ほとぼりが冷めるまではテレビ出演は避けた方が良いかもしれませんね。

 

なお、花田景子さんは婚姻中も講演会を月に10回程度行っていたそうです。

これが結構人気で全国で行われていたようです。

 

これなら離婚後もできる!と思ったらこちらも雲行きが怪しくなって来た模様です。

 

講演のテーマとしては

「笑顔の子育て術」

「心を掴むコミュニケーション術」

「相撲と日本人の心」といった内容。

まさに①貴乃花部屋の親方であること、②母親であること③元アナウンサーという3つの武器をふんだんに使っていますね。

知名度もあるからこそ毎月の公演でもファンが集まっていたのですね。

 

しかし、今回の自身の離婚と息子のスキャンダルで、上の①と②の肩書きが無くなってしまったと言っても過言ではありません。

今後この内容での講演は難しくなるでしょうから、自然と内容を変更していくことになるかもしれません。

 

息子、花田優一さんのスキャンダルはこんなところまで影響を与えていたのです。

 

 

 

 

管理人の所感

現在も花田景子さんのファンという方は多いと思います!特に女性の方からすると憧れの存在ですよね!

理想の妻、理想の母像は失われたかもしれませんが、理想の女性像は健在です!

むしろこれから、また新しい『河野景子』ブランドを作り上げて欲しいなと思います!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 - エンタメ