キンプリ平野紫耀の性格が変わった?『嫌いなジャニーズ第10位』の理由は過去のファンへの裏切りが原因か?

      2019/03/16

2018年にデビューし、その年の紅白歌合戦に見事初出場の『キンプリ』こと『king&Prince』。

まさに飛ぶ鳥の勢いのキンプリは歌手活動だけでなく、バラエティーなどの多方面で活躍の幅を広げています。

6人のメンバーの中で特に活躍が目立つのが平野紫耀さんでしょう!

2019年度もすでに大きな仕事が舞い込んでいるという平野紫耀さんですが、一方で『嫌いなジャニーズ』ランキングにランクインしてしまい、一部ファンの中では過去の『あること』がきっかけで平野紫耀さんのファンをやめた女性が多くいるとの噂を聞きました!

大注目の平野紫耀さんの『過去の噂』に迫ります!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

平野紫耀プロフィール

ポスト手越祐也?『世界の果てまでイッテQ』のレギュラー内定の噂!

日本テレビの人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ』の新レギュラーに、キンプリの平野紫耀さん、岸優太さんが内定か?という噂が出ています。

現在レギュラーとして出演しているNEWSの手越祐也さんが度重なるスキャンダルの噴出で2019年3月いっぱいで降板になるのでは?という噂でが立つ中で、後任としてこの二人の名前が挙がっているんですね!

デビューしてから1年も経たないこの時期に人気番組のレギュラーになれたらスゴイですよね!

 

↓↓↓こちらの記事も読まれています↓↓↓

【関連記事 手越祐也のスキャンダルの生で『イッテQ』『2019年24時間テレビ』の仕事がキンプリにw

 

 

 

平野紫耀の不名誉なランキング

文春の『嫌いなジャニーズランキング』に入ってしまった

週刊文春が毎年行っている『好きなジャニーズランキング』と『嫌いなジャニーズランキング』。

このランキングにデビューしてわずか半年ちょっとのキンプリ平野紫耀さんがトップ10にランクインしていまったのです。

1位 木村拓哉 373票
2位 小山慶一郎(NEWS) 320票
3位 手越祐也(NEWS) 222票
4位 近藤真彦 113票
5位 松本潤(嵐) 98票
6位 中居正広 92票
7位 櫻井翔(嵐) 77票
8位 二宮和也(嵐) 67票
9位 堂本光一(Kinki Kids) 40票
10位 平野紫耀(King & Prince) 38票

(引用 週刊文春2018年12月13日発売号)

 

上位9位までのメンバーは活動歴も長く、正直知名度も高いのでファンも多い反面アンチが多くなるのは分かる気がしますが、ここにデビュー間もない平野紫耀さんがランクインしているのは違和感がありますね(汗)!

なぜこんなことになってしまったのでしょう!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

逆になぜか『抱かれたい男ランキング』で1位を取れない不思議

不名誉なランキングに入ってしまった平野紫耀さんですが、逆に1位を取れそうなのに今まで取れてないランキングがあります。それが、『Myojo』の『恋人にしたいJr.ランキング』です。

『恋人にしたい』と書いていますが、Jrの人気ランキングと同意と言われているこのランキング。

当時からジャニーズ事務所としてもかなり強く推されていて、さらに大きな仕事も得ていた平野紫耀さんが取れないのは不思議。

不名誉なランキングに入るのに、取れるはずのランキング1位を取れない・・・

この理由は平野紫耀さんの過去の『ある言動』が原因との噂です。

 

関西の女性ファンを敵に回してしまった平野紫耀のある発言

関西出身の平野紫耀が発言『もう関西には戻らない!』

実は平野紫耀さんは元は関西ジャニーズJr.の出身だったのです。当時は『Kin Kan』というユニットで活動していました。

しかし2014年頃から徐々に東京での仕事が増えて次第にドラマや映画への出演のチャンスをつかんでいきます。

それ自体は素晴らしいことでファンも喜んでいたのですが、この時の平野紫耀さんの『ある発言』がきっかけで、ファン離れがおきてしまったというのです。

 

 

ジャニー社長に『キンプリ』のデビューを自ら直談判してしまった!

2018年、キンプリのデビューの際に発表会見がありました。

その時に、平野紫耀さんがジャニー喜多川社長に『6人でデビューしたい!』と直談判したことが明らかになりました。自ら直談判したというところがミソですね・・・。

関西で一緒に活動している関西ジャニーズ時代の仲間に対してはどう考えているのか?

関西で昔から応援しているファンの気持ちは?

 

突然の発表に

『裏切りだ!』

『関西を見捨てた!』

など、平野紫耀さんに対しての批判が飛び出したのです。

 

平野紫耀の『もう関西には戻らない』でファンの怒りはさらに燃え上がる

そんな中、事態はさらに悪い方向に向かいます。

きっかけになったのはデビュー直前のキンプリの記事が掲載された『ポポロ(2018年4月号)』のインタビューでの平野紫耀さんのこの発言でした。

ちょっと冷たい言い方に聞こえたらごめんなさい、東京に出てきた時点で、もう関西には戻らない覚悟だったんですよね。だから、関西の仲間を忘れた、とか、東京での仲がいい仲間だからとかで決めたことじゃないんです。僕らなりに、いろいろ考えて出した答えなんです。

(引用 ポポロ(2018年4月号))

この発言を受けて関西ジャニーズ時代から応援していたファンはさらに失望。

『関西のことを軽く思っていたのか』

『傷付いた』

など、1月の会見で不満に思っていたファンをさらに怒らせることにつながっていったのです。

 

 

関西Jr.の公演を見学に来るも翌日はUSJで遊び、バッシング!『見学は当てつけ?』

さらにさらに分が悪いことに、さらにファンを怒らせる事件がおきます。

2018年3月、平野紫耀さんは関西Jr.の公演『春休みスペシャルShow 2018』を観劇したといいます。

しかし実は平野紫耀さん、この公演を見に来たのは3年ぶりで、そのため

『今まで来なかったくせに』

『自分のデビューが決まったから見学に来るなんて当てつけ?』

などと、ファンの怒りを買ってしまいます。

さらに(ここからが本当の問題)、この公演見学の翌日、キンプリのメンバー岩橋玄樹さんとUSJで遊んでいるとう目撃上が出ました。情報はすぐさまSNSで拡散されました。

『昨日の見学はUSJのついで?』

『ファンをなめているのか』

という声があがります。

 

 

デビュー会見から実際にデビューするまでの3か月で多くのファンの怒りを買ってしまった平野紫耀さん。

デビュー後は新しいファンは沢山増えたかと思いますが、関西のファンの心を取り戻すのにはもう少し時間がかかるかもしれませんね(汗)!

 

 

管理人の所感

いかがでしたか?

平野紫耀の『過去の噂』についてまとめてみました!

ただ、管理人の個人的な感想として、平野紫耀さんって結構天然ぽいところがあるというか、素直だからこそ、デビュー前の会見も雑誌の取材も正直に発言しちゃったのかな、という気がしました!

もちろん、デビュー当時から応援している人は、関西Jr.自体を長く応援している人からすると複雑な気持ちが沸いてくるのもわかりますけどね。

これから平野紫耀さんやキンプリがたくさん活躍すればきっと当時のファンたちも応援してくれますよね!

今後の活躍に期待です!

 

 

↓↓↓こちらの記事も読まれています↓↓↓

【関連記事 SixTONESのスキャンダルがヤバイ!デビューできない理由はこれだ!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 - エンタメ