【世の男性に告ぐ!】女性の結婚後の改姓は本当に大変だ・・・【わかってくれ】

      2018/12/28

近年は夫婦で「夫婦別姓」にしている人も増えてきましたね。

私は個人的には旧姓へのこだわりもなかったので、婚姻の際に旦那の苗字を名乗ることにしました。

名前が変わると言っても、手続きさえすれば良いわけだからそんなに困ることないやろ!

と思っていたのですが、とんでもない・・・。

本当に大変だ・・・コレ・・・。

世のダンナ様方・・・奥さんの気持ち察してあげてください!

結婚による改姓で私が大変だったことをまとめてみました!是非参考に!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

改姓による銀行口座&クレジットカードの名義変更のめんどくささ!

クレジットカードの引き落としが止まる恐怖!

住所が変わることは男子女子問わずよくあることだと思います。

その場合は最悪届け出が遅れても問題ありません。

一番も問題点はやはりクレジットカードです。特に複数もっている方は当然1枚1枚名前を変える手続きをしないといけないので、本当に面倒です。

そして、面倒なだけならいいんです!

なにが大変って、銀行の口座と同じタイミングで変えないといけないことです!

 

例えば、クレジットカードはネットの操作で簡単に変更できたとします。

しかし、そのクレジットカードの引き落とし口座として登録している銀行の名義!

これは銀行に行かないと変えられないんですね・・・。

どちらかだけ変えてもエラーで引っかかります。

ぐぬぬ!

私は有給を取って銀行に行きましたよ!

そしてそこで言われるのです。

『当行で作っているすべての口座のキャッシュカードと通帳が必要になります」

 

 

え(^^)?

 

もってきてないよ^^

 

クレジットカードの引き落とし口座だけ変えてくれればいいんですが・・・

 

どうやら銀行によってはそれができないところもあるようです(汗)。

(銀行によって違うので事前に調べてみてくださいね!)

慌てて実家に取りに帰りました。だって有給取ってますからね!

また別の日となるとクレジットの引き落としが開始するまでに間に合わないかもしれない!

チャリを漕いで実家に戻りましたよね・・・。

改姓、住所変更、印鑑変更・・・

3口座分あるからとにかく書類が多い・・・。

なお、今回は幸運にも紛失もなく全部そろっていたのでなんとかなりましたが、もしなくしていたらこれに「紛失届」が必要になります。

 

ほんと、何が大変って、変更するべき日数が限られているのがキツイ(泣)。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

奨学金は特に要注意!忘れるとブラックリストに乗るかも?

忘れがちな奨学金の返金口座の変更は優先的に

職場から給与口座の名義を変更してくださいなどと言われるので、銀行の口座は意外と忘れることはないかと思います。

特に引き落としなどがかかっていない口座は急ぐ必要もありませんしね!

一番気を付けなければならないのが奨学金です。

私も学生時代に奨学金を借りており、毎月返済をしているのですが、銀行の名義を変更した場合はすぐに奨学金システムに登録している名義も変更しましょう。

奨学金システムに登録している名義と口座名義が違うと当然引きおとしされません。

そしておそろしいのは奨学金は引き落としがされないと「滞納」とみなされること。

よくクレジットカードの審査に落ちた人の話に「奨学金を払い忘れたことがある」という意見があります。

(もちろん、ほかの要因の可能性もありますが)

ついつい忘れがちな奨学金ですが、引き落としされないと「事故」扱いとなるという噂もあります。

ネット上からログインすればその場で変更できますので必ずすぐ行っておきましょう。

なお、その際に奨学生番号が必要となります。

これがわからない場合はその番号を調べることから始めなければなりません。

必ず時間に余裕をもって行っておきましょう。

 

 

 

 

管理人の所感

半ば愚痴のように書きなぐってしまいましたが(笑)、改姓後は本当に本当に手間がかかります。

良く考えたらこの戸籍制度、昔から続いていますが、大昔はクレジットカードなどもないわけで、結婚後にこんなにも名前を変えることによる作業はなかったでしょうね。

夫婦別姓で過ごされている方を昔はあまり共感できなかったのですが、実際に改姓を体験してみて思います。

こりゃ大変だ・・・。

 

男性のみなさま・・・

どうか奥様の苦労をわかってあげてくださいね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 - つぶやき日記