『M-1グランプリ』が打ち切り?とろサーモン久保田らの暴言が原因で業界震撼!

   

先日、平成最後のM-1と言われたM-1グランプリが放送されました。

優勝決定戦はまさに死闘でしたが、本当の波乱は放送終了後でした。

お笑い芸人、とろサーモンの久保田かずのぶさん、スーパーマラドーナの武智さんが、M-1審査員の上沼恵美子さんに暴言を発言!

それが大バッシングとなりました。

当の二人はすぐに謝罪したものの、事態はそんなことでは収束しません。

それどころか、「M-1の放送打ち切り」という噂も流れはじめました。

 

一体なにがあったのでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

上沼恵美子への暴言が招いた余波

とろサーモンの久保田らの暴言で関西の女帝、上沼恵美子大激怒!

まず、今回ここまで問題が大きくなっているのは、とろサーモンの久保田さん、スーパーマラドーナの武智さんがケンカを売ってしまった相手があまりにも悪かったからでしょう。

相手は関西の女帝、上沼恵美子さんです。

レギュラー番組も持っており、関西地区の重鎮。当然そこにゲストで出させてもらう若手芸人からすれば雲の上のような存在。

しかも、上沼恵美子さんの夫(現在別居中ではありますが)は、関西テレビ局で権力を持つ人物だといいます。

関西のテレビに出たいのであれば絶対にケンカを売ってはいけない相手です。

お酒に寄っていたとはいえ、なんであんなことを言ってしまったのでしょう・・・。

 

 

上沼恵美子だけではない、女性全員を敵に回した暴言の内容がヒドイ

今回、一般の方からのバッシングがかなり大きかったようですが、なんといっても発言した内容が悪かったですね。

「更年期障害」なんで言葉、絶対に使われたくないです。

私も同じ女性として自分が言われていたら絶対に許せなかったと思います。

とろサーモンの久保田さんは元から口が悪いというか『ゲス発言』がある意味ネタになっていましたよね。実際私も好きでしたし!

でも、ゲス発言や毒舌というのは誰かを傷つてしまったら意味ないと思います。

(綾小路きみまろさんなんかはそのへんとても上手いですよね)

今回の暴言は上沼恵美子さんを特定した悪口というだけでなく、聴いている女性に対しても失礼でした。

とても笑えるような内容ではないですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

M-1が打ち切りになる?こんなところにまで余波が・・・

次は今田耕司さんの発言が原因でまさかのM-1スポンサー大激怒!

とろサーモンの久保田さん、スーパーマラドーナの武智さんが謝罪するだけでは収まらないところまできています。というのも、二人以外にも余波が広がっています。

 

お笑い芸人の今田耕司さんは、とろサーモン久保田さんの先輩として謝罪しましたが、この謝罪の内容が今度は別の人を怒らせてしまいました。

M-1グランプリは複数のスポンサーによる協賛体制を取っています。

その中にサントリーがおり、サントリーは自社の商品をPRするために企画をしていました。

自社の缶チューハイ『ストロングゼロ』を芸人たちの打ち上げに提供し、その様子をYouTubeで配信するというものでした。

 

しかし、今田耕司さんがお酒を悪者にするような発言をしてしまったことにより、今度はサントリーが激怒!

それはそうですよね!M-1のために多額の資金も協賛金として出し、商品も出しました。

宣伝になるどころか『お酒は怖い!』なんてイメージを植え付けられたらたまったものではありません。

サントリーは特に大口のスポンサーですから、仮に来年度以降スポンサーから離れたら、M-1の存続自体が危ぶまれるのです。

 

 

 

 

管理人の所感

ここまで来ると、暴言を吐いたとろサーモンの久保田さん、スーパーマラドーナの武智さんが謝るだけでは収束のつかない事態になりそうですね。

そして、現在所属事務所の吉本興業でも大慌てで対応に追われているのだとか・・・。

今後どうなってしまうのでしょうか。これ以上変なところに余波が飛び日しないように、しっかりと対応していただきたいですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 - エンタメ