仲村トオルの娘『ミオ』デビューのせいで何故かキムタク娘のkokiがとばっちり批判を受けている件w

   

二世タレントは今までもたくさんいましたが、やはり遺伝子というべきか・・・!

この度、両親に負けないくらい素晴らしい二世タレントが新たに誕生しました!

俳優・中村トオルさんと、女優・鷲尾いさ子夫妻の長女のミオさんが華々しくデビューしました!

容姿の美しさや好感度の高さから早速話題沸騰中です!

また同時に、同じ二世タレントのある人がミオさんと比較されて大変なことになっているようです(笑)!

早速調べてみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

『ミオ』プロフィール

名前:仲村ミオ

生年月日:1998年11月19日

身長:176cm

出身:東京都

 

 

 

すでにミオが評判の理由は『謙虚さ』

『エビオス整腸薬』のCMが初仕事となったミオさん。

3月14日からCMの放送も開始されており、すぐに話題になりました!

 

容姿端麗!身長はなんと176センチ・・・!

一体何を食べたらそんなに高くなんねん!

まさに両親譲りといったところでしょうか^^

そしてビジュアルもですね、なんか派手ではなくて30代の私から見ても好感が持てるというか・・・

なんかお嬢様って感じがしますね!

 

CMでデビューする仲村トオル&鷲尾いさ子夫妻の娘・ミオさん

(出典 ORICON NEWS)

 

ほら、品があると思いませんか?

これは幅広い世代から支持を集めそうですね!

 

そしてそして、

両親ともに有名人ということで中身は一体どんな人なんだろう・・・と思っていたら、

意外や意外!二世タレントと思えないくらいの謙虚さ!

『これからのことはまだ全然自分でもわからないですけど、すごくいい経験になったなって思います』

とコメントされています。

 

これからきっと女優さんとしても活躍するのだと思いますが、いままでメディアへの露出がなかっただけに衝撃度が強いですね!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

木村拓哉、工藤静香夫妻の娘kokiが比較されている!

二世タレントはコネのイメージ!kokiはコネとごり押しだった?

そんな中、完全とばっちりとして言いようがないのですが(笑)、ある二世田タレントが批判されています(笑)。

木村拓哉、工藤静香夫妻の次女、kokiさんです!

kokiさんも両親を芸能人に持つまさに二世タレント。

今回のミオさんのデビューでやり玉にあげられているというのです!

 

 

理由は『好感度』でしょう。

ミオさんは外見もですが、なんだか謙虚な雰囲気。

そして製薬会社のCMからデビューということですごく堅実なイメージがあります。

それに対してkokiさんはデビューしてすぐいきなりファッション誌の表紙を飾りましたね!

さらにブルガリのアンバサダーに就任したり。

注目される存在だったのでメディアが大きく取り上げすぎたことも、kokiさんの好感度を下げる要因になってしまったのかもしれません。

今回のミオさんと比べれられて批判的な反応が見られます。

 

 

親のおかげでいきなり大きな仕事を取ってきた、というのが、我々視聴者からするとなんだかズルをしているような気になってしまうんですよね!気持ちは少しわかります。

あまりにもインパクトが強すぎたのかもしれません!

その点、ミオさんは静かにデビュー。『この美しい子は誰?』『実は中村トオルと鷲尾いさ子の娘』というのが良かったのかもしれません。

二世タレントはただでさえ批判的な目で見られがちですから、そういう意味では今回のミオさんのデビューは成功例だったと言えるでようね!ko-kiさんはこれからも他の二世タレントと比較されるかもしれませんね。

 

 

 

管理人の所感

普通の人がデビューするのと違って、二世タレントは『親の七光り』『ごり押し』など、最初から批判的な目で見られがちですよね!

特に今回はミオさんの好感度がかなり高かったことで、kokiさんがやり玉に挙げられていまったようです。

しかし、お二人ともご両親に似ているところもありますが、さらに魅力を持った人物に間違いありません。

今後の活躍にも期待ですね!

できれば親子共演も見てみたいですね!

 

 

スポンサードリンク

 

 - エンタメ