【NGT暴力問題】秋元康への批判高まる!『叱責』するのになぜ謝罪はしないのか

   

NGTのメンバー山口真帆さんが暴行を受けた事件

運営のAKSが会見を開きました!どんな発言をするか注目が集まっていた中で、当事者の山口真帆さんがリアルタイムでツイッターを投稿したことにより、内容に矛盾が発生!大炎上しましたね!

運営は嘘をついている・・・。

騒動を鎮静化させるどころか、さらに問題が大きくなってしまいました

このままだと山口真帆さんの発言を認めても運営が嘘をついたことになる。

山口真帆さんが仮に脱退しても、永遠にNGTのイメージ回復をする機会を失ってします。

正直、ここまで来ると騒動を収めるのは不可能に近いかもしれません

そんな中次に批判が集まっているのが秋元康さんです。

ここまで問題が大きくなってもなぜ表舞台に出て来ないのでしょうか。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

謝罪会見で分かった秋元康の立場

まるで天皇!絶対表に出てこない秋元康

今回の会見で、NGT暴力問題の不透明な部分は一切解決しませんでした。

現場にいた記者としても、秋元康さんは今回の一件についてどう思っているのか!

聞きたくなりますよね!

その回答がこれです。

 

取締役の松村氏は、「(秋元氏は)やはり憂慮されておられます。早くこのNGTが次の道へ進めるようになりたいという風に考えておられると思います」と代弁。

 

(引用 HUFFPOST

ネットで意外にも話題になっているのが『憂慮されておられます』の部分です。

尊敬語なのか敬語なのか・・・

『天皇かよ!』というツッコミが多く見られます(笑)。

まあ、それは冗談としても、でもそれだけの『力』をもっているという証明にもなると思います。

1月に行われたAKSの会見も、なんだか秋元康さんをかばっているような印象を受けたのは私だけでしょうか。

みな秋元康さんに火の粉が飛ばないように配慮している・・・?ということでしょう。

 

 

秋元康は謝罪する責任はないのか?

そもそも、今回の件、秋元康さんは謝罪をする責任はないのでしょうか。

 

秋元氏が公にコメントしない理由について問われると、「NGTの運営ということに関しては、弊社AKSが全権を握っております。それを全面的に対応しております。報告書の中にございましたように、秋元さんはクリエイティブのところを中心に担当されているので、ということでご理解いただければと思っております」と説明した。

(引用 HUFFPOST

 

松村取締役はこのように話しています。

あくまでも秋元康さんは第三者的な立ち位置なのでしょうか。

責任を取る立場でないと・・・?

本当にそうでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

前回の会見から見る秋元康の立場と権力

『叱責する』力はあるのになぜ謝罪をしないのか

しかし、松村取締役、前回、1月14日の会見ではこのようなことを発言されていました。

NGT48のプロデューサーも務める秋元康氏にも報告したといい、松村氏は「(秋元氏は)憂慮していた。叱責(しっせき)された」と話した。

(引用 朝日新聞DIGITAL

 

このように説明していました。

待って!

叱責されてるやん!!

叱責されるということは、怒る立場にあるということ、怒る立場にあるということは『責任者』ということなのでは・・・?

と疑問に思うのは私だけですか?

 

 

 

 

管理人の所感

仮に秋元康さんに責任がないにしても、ここまで騒動が大きくなると、もう秋元康さんが出てこないと収まらない気がしますね(汗)!!

AKBグループの総合プロデューサー、つまり最高責任者ですからね!

今ここでNGT問題をうやむやにすると他のグループ全体のイメージが悪くなる気がします。

 

今後のNGT運営の対応にも注目したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 - エンタメ