日産ゴーン社長の逮捕の内部告発をしたのは誰?

   

大事件が起きました。

日産のゴーン代表取締役会長が逮捕されました。

夕方のニュースのテロップ出てかなり驚きました。

 

罪の詳細はこれからどんどん明らかになっていくと思いますが、気になるのは事件発覚の原因は『内部告発』だったということ。

内部告発がきっかけで世界に名をはせる企業の現役トップが逮捕ですからね!

これはすごいことです。

内部告発をしたのは一体どんな人なのでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

日産の不正発覚は今回だけではなかった!以前は「無資格者検査問題」で内部告発

日産、資格をもたない従業員による検査が問題に

以前にも内部告発が原因で問題が発覚したことがありました。

「無資格者検査問題」です。

国土交通省によると、9月18日に国土交通省が行った抜き打ち検査で発覚したのですが、これを行うきっかけが「無資格者による検査が常態化している」という日産社内からの内部告発でした。

 

 

日産西川廣人社長は「内部告発者はいない」ときっぱり

この「無資格者検査問題」の時も、今回会見を行った西川廣人社長が会見を行っています。

その時西川廣人社長は「内部告発があったかどうかですか?わたしは、すくなくとも目にしていませんけど」と述べており、内部告発はなかったと結論しています。

 

 

 

ゴーン容疑者の逮捕に関する内部告発は誰が行ったのか

会長に近い人が内部通告か?

今回は内部通告が発覚のきっかけになったことは明確ですが、一体だれが内部通告したのでしょうか。

調べてみたのですが、今のところ情報はありません。

出るとしても個人名は出ないと多いますが。

しかし、ここからは推測ですが、今回やゴーン容疑者の役員報酬に関する不正行為も容疑に上がっていますから、この情報を知ることができる職員というのは実際かなり限られると思います。

会社の上層部・・・といったところでしょうか。

しかし、勇気ある告発のおかげで犯罪が発覚したわけですから、その方々の行為は正しかったと言えるでしょう。

 

 

 

管理人の所感

現時点ではまだまだ分からないことが多いですが、しかし、今回の件、内部告発が事件発覚のきっかけだったと聞いて安心しました。

これから会社を立て直すのはかなり大変だと思いますが、悪いことをちゃんと悪いと言える人が会社の中にいるということは、日産もきっと大丈夫と思わせてくれる要因になるかと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 - ニュース