アジアン隅田が婚活失敗?敗因はイケメン好きなこと?

      2018/04/22

みなさんこんにちわ。

のらねこです^ ^

 

最近は昔に比べて女性芸人が活躍する時代になりましたね。

しかし、芸人と言えども女性です。

結婚や出産をしている人もいます。

 

そんな中、約3年前から婚活を理由にお仕事をセーブしていた、お笑い芸人アジアンの隅田美穂さんが昨年末復帰したことは話題になりました。

 

しかし、薬指には…まだ指輪は見当たらないようですね!

 

アジアン隅田美穂さんの婚活事情に迫って行きたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

アジアン隅田プロフィール

写真右が隅田美保。左は相方の馬場園梓

(引用 吉本興業

よみ:すみだみほ

生年月日:1975年11月29日

職業:お笑い芸人。アジアンのつっこみ担当

 

 

アジアン隅田はなぜ婚活休暇に入ったのか

『ブス』と言われることが苦痛だった?

女芸人はお仕事上、どうしてもいじられますよね。この『いじり』というのは、ある意味芸人に取ってはオイシイネタになるわけで、笑いに繋がるからいじるわけです。

ただ、アジアン隅田さんは、顔のことをいじられることが多く、仕事の休業の理由としていろいろな憶測が飛び交いました。

 

容姿を否定するような言葉に傷付いていたから休むのか?

ブスいじりをしてくる相方馬場園さんと仲が悪いのか?

 

など、疑惑が飛び出しました。

 

しかし、これに関しては本人が取材の中で否定しています。

 

「私は、相変わらず婚活のために、出会いの場に出かけてます!」と改めて現状を報告した隅田。「ブスいじりが嫌でテレビを休んでる」「ブスって言われるのがつらくて芸人を辞めたと思ってる」という一部の“うわさ”や“勘違い”について「ええ加減にしてほしいわ!」とピシャリ。

続けて「誰が、そんな理由で休んでねん! 辞めてもないわ!」とつづり「テレビやネットで、無いことばっか言われて勝手に可哀想だの、メンタル弱いだの決めつけてるけど、ブスいじりが嫌なんじゃなくて、ブスいじりのせいで結婚ができひんのが嫌なだけ!」「誰もブスいじりが嫌なんじゃない! ブスいじりが婚活に邪魔なだけ!」と仕事セーブの真意を説明。

「傷ついてもないし、落ち込んでもないわ!」と、突っぱねると「どこの出会いの場でも、同情されて、気を使われて、こっちからしたら、は??って感じ」と婚活の場での状況を明かし「婚活に邪魔な嘘の話を、勝手に作り上げて事実みたいにするのホンマにやめてほしい」と訴えた。

(引用 ORICON NEWS)

 

そして、相方の馬場園さんも隅田さんのことをだれよりも理解していてくれるらしく、

応援してくれているみたいですね。

そのおかげでこころおきなく婚活に集中できますね!

 

 

スポンサードリンク

 

 

アジアン隅田美保!婚活の結果は・・?

彼氏候補はいたが成就せず

アジアン隅田さんは約2年半婚活に専念され、2017年年末、女芸人のNo1を決める「THE W」でコンビでの復帰を果たしました。婚活に一区切りつけての復帰ということでしょう

結局結婚にまでは結び付かなかったそうですが、

噂では婚活に専念していた期間、彼氏候補の方がいたとか。

首都圏に住む医師(しかもイケメン)だったそうですが、その方はいずれ

九州に帰らないといけない事情があることが判明。

今後も東京を拠点に活動をしていく隅田さんはそこで断念したようですね。

 

 

隅田美保が2年半の婚活を通して気付いたこと

復帰後、笑顔でお仕事をがんばっている隅田美保さん。

自身のブログでは以下のようなことを語られています。

 

あと、
ブスいじりが彼氏や結婚ができない理由ではなかったとようやく気づいたけど
だからと言って結婚じたいを諦めたわけではないし

これからも、婚活は続けながら
素敵な彼氏を見つけて行きたいと思ってます!

(引用 吉本芸人アジアン隅田のブログ

 

隅田さんらしい前向きなブログですね!

結婚は「縁」といいますし、テレビで活躍する隅田さんの姿もとても素敵です。

芸人と婚活を両立することで得られるものもあると思いますし、

なにより、隅田さんが2年半専念したことですっきりしておられるのが嬉しいですね。

 

 

管理人の所感

今回、アジアン隅田さんの婚活関連のニュースを調べていると、

応援する声が多いことに気づきました。

特に隅田さんの同世代の女性からは支援する声が多くみられたように思います。

運命のお相手はまだ見つかっていませんが、

隅田さんが幸せな結婚をされると

同じく婚活をがんばっている世の女性たちにとても大きな影響を与えると思います!

これからも引き続きがんばって欲しいですね!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 - エンタメ