夏目三久と有吉を破局に追い込んだ田辺エージェンシーがヤバイ?【芸能界の闇】

      2018/05/26

みなさんこんにちわ。

のらねこです^ ^

 

今日はまたまた芸能界の闇シリーズです。

数年前、フリーアナウンサーの夏目三久さんとお笑い芸人の有吉弘行さんの交際報道が出ました。その時夏目三久さんは妊娠していたという噂もあります。

怒り新党でも共演していたバッグカップルの誕生ということで、世間は二人の交際報道にすごく喜んでいたように思います。

 

しかし…その後双方ともに交際を否定…。

その理由に、夏目三久さんが所属している田辺エージェンシーの社長の圧力がかかったとか?

テレビでもほとんど報道されなかった芸能界の闇の部分を掘り下げていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

夏目三久プロフィール

(出典 田辺エージェンシー

よみ:なつめみく

生年月日:1984年8月6日

最終学歴:東京外国語大学

職歴:日本テレビ

所属:田辺エージェンシー

 

 

夏目三久が所属している「田辺エージェンシー」ってどんな会社?

田辺エージェンシーの歴史

ザ・スパイダースのリーダー田邊昭知(たなべちょうち)が設立した芸能プロダクションで

元はホリプロ内で間借りして会社を設立したそうです。

今の名前「田辺エージェンシー」になったのは1973年のことでした。

その後タモリさんを見出し育て上げ、他にも研ナオコさん、堺雅人さん永作博美さんなど

大物芸能人が所属しています。

 

芸能界のドン!田邊昭知とは

田邊昭知さんは『芸能界のドン』と言われるほど、

大きな力を持っていると言われています。

SMAPの解散問題の時も田邊昭知さんの名前が挙がりましたね。

 

では、この田邊昭知さんと夏目三久さんはどんな関係なのでしょうか。

 

夏目三久は田邊昭知の愛人?まさに溺愛!

夏目三久が日テレをクビになった時に助けてくれた田邊昭知

夏目三久さんが日テレ在職時、

まさに「日テレのエース」として朝の番組のメインキャスターが決まっていた時に

ある騒動がおきました。

夏目三久さんのスキャンダル写真流出です

 

これが原因で番組を降板、結果的に日本テレビを退社することになりました。

人気はあったものの、まだ実績に乏しかった夏目三久さん。

その時に手を差し伸べてくれたのが田邊昭知さんだったんですね!

 

 

スポンサードリンク

 

 

夏目三久が日テレ退社の際に手を差し伸べてくれた田辺

田辺エージェンシー所属後、仕事も順調でしたね。

「マツコ有吉の怒り新党」では、マツコさん、有吉さん、あの濃い二人をゆっくりとした口調で

グサッと裁く様子から好感度がアップ。

スキャンダルを跳ね返し、見事に返り咲きましたね!

 

そしてその後、「あさチャン」でメインキャスターに就任!

まさに順風満帆ですね!

 

しかしこれには夏目三久さんの実力もありますが

事務所の「ちから」が強く影響していたことは

残念ながら否定できません。

 

そして今度はその「ちから」によって苦しめられることになるんですね・・・

 

 

 

夏目三久と有吉弘行の交際報道のまとめ

交際発覚後、不自然なほどにテレビでは扱われず

二人の交際報道が出てからはネットでは大盛り上がりでした。

ビッグカップルですし、「怒り新党」の二人の息が合っていたことも大きかったでしょうね.

夏目三久さんはテレビ局を退職するまで、例のスキャンダル写真が原因で

社内でいじめもあったと言います。

その不遇な時代を経てのことですからね。

しかし、なぜか不自然なほどにテレビでは報道されませんでした

噂によると、報道が出てから、夏目さんを溺愛する田邊社長が激怒し、

有吉さんが所属する事務所に「事実無根ということにしろ」とかけあったようですね

そのせいで二人の交際、妊娠は実質なかったことになってしまったのです

 

 

 

 

 

夏目三久、「怒り新党」で不自然な降板

夏目三久さんと有吉弘行さんの出会いの場となった「怒り新党」。

二人の熱愛発覚後、夏目三久さんは降板となりました。

「放送後、視聴者からは『夏目ちゃんの話題がなぜないの?』『5年も出てきた人の存在を抹消するなんて芸能界の闇を感じる』『夏目ちゃんを出さないなんて不自然だ』と批判の声が上がりました。夏目といえば昨年、有吉との熱愛が報じられたものの、夏目側が完全否定。のちに最初に報じた新聞社が謝罪文を掲載する事態にまで発展しました。また一部の報道では、芸能界のドンと言われる夏目の事務所社長が、熱愛に激怒したとの憶測が飛び交ったため、最終回では『ドンの力が働いたのでは?』と、黒い噂が再燃することとなったのです」(前出・テレビ誌記者)

(引用 Asagei plus

 

 

 

管理人の所感

今となってはなにが事実だったのがわかりません。

でも、火種のないところから煙は立ちませんよね。

もし全くのガセネタなら名誉棄損で訴えればいいわけです。

せめてこのお二人の共演をまたテレビで見てみたいものですね。

 

スポンサードリンク

 

 - エンタメ