和田アキ子が出川哲朗に行うパワハラがヒドイ!【許しちゃいかん】

      2018/06/20

今日は出川哲朗さんのお話

近年好感度が爆上がりの出川哲朗さん。

その理由がの一つに

『誰とでも仲良くできる』という出川さんの人柄も関係しているのではないかと思います。

しかし、そんな出川哲朗さんの優しさに漬け込んでか

芸能界のドン和田アキ子さんがやっていることが、ほんとにパワハラというか、もはやいじめだなと思いました。

 

出川哲朗さんのファンとしてはなんとも許しがたい事実!

今日は和田アキ子さんの今までのパワハラ事件簿をまとめてみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

出川哲朗プロフィール

(出典 マセキ芸能社

読み:でがわてつろう(本名)

職業:芸人

生年月日:1964年2月13日

出身:横浜市

所属事務所:マセキ芸能社

 

 

【関連記事 出川哲朗は育ちの良いおぼっちゃま?家族もすごい経歴の持ち主だった!

【関連記事 デヴィ夫人大絶賛!出川哲朗の魅力「彼はお行儀のいい人」

 

和田アキ子プロフィール

(出典 ホリプロオフィシャルサイト

よみ:わだあきこ

職業:歌手、タレント、司会者

生年月日:1950年4月10日

出身:大阪府

所属事務所:ホリプロ

 

 

 

 

和田アキ子が出川哲朗に行ったパワハラ事件簿

鍋のお玉でどつかれる

以前、和田アキ子さんの前で携帯の着信が鳴ったという出川さん。

電話に出た際に目の前の和田アキ子さんを話題の中でいじったそうなのですが

そうすると、鍋のお玉で叩かれたとか・・・。

これはもはやパワハラではなく、暴力ですね(汗)。

 

傘で刺される

 

以前「アッコにおまかせ!」の番組内でのお話です。

豊田真由子議員の秘書への暴力が話題になった時ですね。

出川哲朗さんは、

「豊田議員と同じだよ!」と訴えています

 

タレントの勝俣州和、カンニング竹山ら共演者が和田と出川の間に割って入るも「この人すごいのは、傘で刺す時に(周りの)マンションとか見て、防犯カメラないの確認してから、『出川、そっちだと映るからこっち来い!』って言って、そこで刺されるんですよ」と明かすと、さすがの和田も苦笑いしながら「知らない人は本気にするから!」と、単なるネタと釈明。

(引用 ニコニコニュース

あきらかに・・・確信犯ですね・・・。

 

12月の極寒の中、ベランダに締め出されて凍死寸前に

これもかなり有名な話ですが、和田アキ子さんの主催でのパーティーの話。

その日の和田アキ子さんの機嫌は最悪で、

出川哲朗さんと野々村真さんが餌食となりました(二人は何も悪いことはしていません)。

12月の極寒の中、パンツ一枚でベランダから外に締め出されます・・・。

ちらみに、その場にいた他の人も、あまりの和田アキ子さんの怖さに何も言えなかったそうです。

30分くらい経った頃、その外の異変に気付いた人がこっそりベランダの扉を開けると・・・

野々村真さんが「出川さんがヤバい!」と。

半分凍っていたそうです。

そのあと無事に中に入れされてもらったようですが、

ここまでくるとパワハラの度合いを越えています

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

和田アキ子はなぜパワハラを繰り返すのか

和田アキ子自身がパワハラをしている自覚がない

パワハラ、セクハラ、モラハラ・・・

近年、これでもかというくらい「ハラスメント」が問題になっています。

その都度、「アッコにおまかせ!」では生放送の中で

話題を取り上げるのですが、

視聴者としては「芸能界のパワハラ超本人がどう答えるか」

というところに期待をしているのですが、

いつも他人事。

本当に自覚がないようですね。

 

「ネット上では、和田の主張に対し『出川哲郎が叫んでます。パワハラやめて、と』とか『後輩へのハラスメントは良いのか?』『あなたは芸能界のパワハラの象徴です。弱者を守るならまず自分から』『なんで普段芸人イジメまくってる奴がハラスメントを非難できるんだよ』といった反論が続出。やはり、現在の和田アキ子からは強者としてのイメージしか湧かないのではないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

(引用 Asagei plus)

 

和田アキ子本人はネットを見ない

和田さんは以前、お笑いタレント狩野英孝さんが未成年との淫行疑惑を報じられた際に、

自身の冠番組である「アッコにおまかせ!」の中で出川さんに狩野さんへ電話するよう強制したとして、

ネット上でパワハラだと批判を受けていました。

これがネット上で炎上したわけですが、

本人はこのように語っています。

 

その後和田さんは自身がネット上で“パワハラ”と批判されていることに対し、『人は打つんだけど、(自分は)打たれ弱いのよ。結構気にするから、打たれ弱いから(ネットを)見ない』と話し、場を盛り上げていました。

Woman exite

 

ネット上ではこんな意見が巻き起こっています。

『ダメだこりゃ。話が通じねぇわ』

自分は打つけど打たれ弱いっていうのがパワハラなんだよ!』

『出川に了承を得てるって言ってるけど、無理矢理だろ?逆の立場で考えろよ。自分がやられて嫌なことはパワハラなんですよ

『パワハラ人間の典型。自分で自覚してないあたりが恐ろしい

Woman exite

 

 

管理人の所感

パワハラやセクハラ加害者が必ずと言っても言うのが

「自分はそんなつもりはなかった」という発言ですよね。

近年では世論の目の厳しくなっていますから、

今後改めないと、それこそ刑事事件にも発展してしまいそうですね!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 - エンタメ