出会いの少ない大人にオススメの習い事を紹介します!

      2018/04/26

こんにちわ!のらねこです^ ^

社会人になると新しい出会いが徐々になくなってきますよね!

会社でも毎年数名、新人の若い子が入ってくるだけ…。

しかもその子たちも結構年齢が離れているからそんなに仲良くなるわけでもない…。

『生活に新しい潤いが欲しいなぁ』と思っても、普段の生活ではなかなか新しい出会いはありませんよね。

 

今日はそんな社会人にオススメの習い事を調べてみました^ ^

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

習い事を始めて新しい出会いを!

習い事で知り合うメリット

メリットはなんといっても『共通の話題』があることでしょう!

初対面で一番困るのは、なにを話していいか分からないとき!

でも、習い事で知り合うと、とりあえずその話をしておけばいいし、そもそも同じものを選んだということは感性が近い可能性も大です!

  • なぜ始めたのか
  • 何が目標なのか

この二点だけでも十分話が弾みます。

また、学校や会社とは違って、

皆自分の意思で来ています。

いやいやではないのでポジティブな感情が溢れる場なのでその点もオススメです。

 

習い事で知り合うデメリット

まさにメリットの逆になりますが、辞めてしまった場合、飽きてしまった場合というのは一気に心の距離が開く可能性が高いです。

習い事での出会いは、あくまでもきっかけにしておき、その後は話題の幅を広げることが大事です。

 

どんな習い事が出会いが多い?オススメ3選!

登山

やはり定番はスポーツですよね!

個々に目標を持ちつつも、部活動のようなスパルタ感はありませんから、純粋に楽しめる習い事です!

特にオススメなのが登山です。

登山の特徴として、

集団で行動すること、基本的に山道をゆっくり歩いて上ることになりますから、当然会話をする時間が長いのです(というかほとんど喋っています 笑)。

3〜4時間も話してると初対面でも仲良くなります。

 

また、道の途中で変わる景色、

季節の草花など、話題にも困りません。

そして何と言っても、『頂上に登る』という参加者全員の共通目標があり、

達成した時には、どんなに小さな山でも達成感があります。

連帯感も生まれやすいので非常にオススメです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

料理教室

料理教室の魅力は、集団で作業することと、

『食』に関する考え方が前面に出るので、気が合う、合わないが判断しやすいというところにあると思います。

『食』というか、台所って、個人の性格がとても現れやすいところなんですよね。

好きな食べ物、嫌いな食べ物、水回りの清廉性(潔癖症かどうか)、整理整頓…

冷蔵庫の中を見るだけでもその人独自のルールやこだわりがあったりします。

台所は個の個性が一番出やすい場所なので、そこに関連する料理教室は、気が合う合わないを見分けやすい特異な習い事になるかもしれませんね。

 

資格講座

共通の目標というのはやはり、人間関係がグッと縮まる武器ですよね!

英語でも、パソコンでも何でも良いと思います。

楽しく学び、お互いに高め合う関係。

仲良くならないはずがありません!

 

ぐっと難易度を上げて、公務員講座とか、簿記の講座など、

職業に直結する講座は自分と同じモチベーションの人が集まりやすく、

また合格に向けてお互いを励まし合う仲間にもなりますから、非常に深い友情が生まれる可能性があります。

 

習い事の選び方

自分が好きなこと、興味があることを選ぶ

色々な選び方があると思いますが、出会いを目的に始めても、結局続かなければ本末転倒です。自分が興味を持って学べることを選ぶようにしましょう。

すぐに良い出会いがなくてもめげず、それでも続けられるものを選ぶといいですね!

 

友達作りにエネルギーを使わない

友達を作りたい、恋人を見つけたいという思いだとしても、

それは露骨に出してはいけません。

なぜなら、相手は純粋にその習い事を学びに来ている可能性があるからです。

その人達からすると、出会い目的で来ている人はむしろ邪魔者です。

節度を持って対応しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか^ ^

習い事の数は沢山あります!

是非あなたにぴったりのものを見つけて、素晴らしい仲間を見つけてくださいね☆

 

 

スポンサードリンク

 

 

 - 生活