【文春砲】塚原千恵子氏、内村航平にもパワハラしていた!【体操界の闇】

   

『体操界の膿を出す』と言わんばかりに連日、元体操選手や関係者などから塚原夫妻の今までのパワハラっぷりが明らかになってきていますね。

そんな中、またもや気になる人物の名前が出てきました。

体操の内村航平選手・・・。

そう、まさに日本の宝!

この内村航平選手まで塚原氏のパワハラ被害を受けていた・・・?

これは・・・気になる・・・!ということで早速調べてみました!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

塚原千恵子氏のパワハラまとめ

選手への暴力

速見コーチから宮川紗江選手のパワハラ暴力を許さない姿勢を見せていた塚原千恵子氏。

しかし、自分自身も過去に暴力を行っていたとう報道が出ました!

これは文春の取材班が元体操選手や五輪代表選手、協会幹部などに取材した内容なのだそうですが、聞けば聞くほどおぞましい。

 

例えば、練習で技が上手く決まらないと『やる気あんのか!』と顔面を平手うちでしょっちゅうなぐられていたそうです。

(うまくできないから練習するはずなのに、失敗したら殴るって・・・意味がわかりませんね)

しかも一発で終わるときもあれば、逃げようとしたら『何で逃げる!』ともう一回叩かれたりもしたそうです。

 

そのほかにも、体調管理に失敗して体重がオーバーしたときなんかはお腹を蹴られたり・・・。

時代が違うとは言え、これのどこが指導なのでしょうか。

 

塚原千恵子氏の理不尽すぎる指導の数々・・・

演技のミス、体重や体調の管理で怒られるのなら、まだわからないこともありません。

さらに問題なのが、理不尽なことでの叱責です。

その一例がコレ!

『あなたはA型だからダメなのよ。O型だったらうまくいくのに』

 

え???

 

どないせーちゅーねん(笑)。

血液型なんて変えられないし、そもそも血液型で性格やスペックが違うとでも・・・?

そんな根拠のないイチャモンをつけられたら一体どうすればよいのでしょうか。

 

しかもこの内容である選手を延々と怒ったかと思えば、その後別の選手に対しては

『あなた、O型だからダメなのよ』と・・・(笑)。

もやはコントですね(笑)。

 

これを日常的にされていたとしたら・・・選手たちは一体どんな気持ちだったのでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

塚原千恵子、内村航平をトレーニングセンターを出禁にした過去!

塚原千恵子氏、いうことを聞かず進路を選んだ内村航平選手に対して大きな怒り

2018年9月13日号の文春でこれまたすごい記事が出ました。

その内容によると、内村航平選手と塚原千恵子氏は同じ長崎出身ということで、内村航平選手は塚原千恵子選手にあこがれていたそうです。

その影響もあって、中学卒業後、上京して、朝日生命体操クラブに入りました。

この朝日生命体操クラブと言えば、塚原千恵子氏、夫の塚原光男氏が牛耳っていることで有名ですね。

しかし内村航平選手の大学進学の際に亀裂が入ります。

明治大学を進めた塚原夫妻の意に反して、内村航平選手は日本体育大学を選びます。

ここから内村航平選手と塚原夫妻の関係は悪化・・・。

現在、内村航平選手はNTCを練習拠点にしているのですが、今年の春になって塚原千恵子氏が『2020年の女子選手が優先だ!』という理由で練習に来ていた内村航平選手を追い出したそうです!

 

 

塚原千恵子氏は日体大卒の選手が大嫌い!徹底的にいじめる!

塚原千恵子氏がどうしてここまでするのかというと、ズバリ、日本体育大学が嫌いだから。

今回、宮川紗江選手を擁護している元女子体操選手の田中理恵さんも実は塚原千恵子氏の被害者と言われています。その理由は、日体大卒だから。

田中理恵さん本人の意に反して引退させたのも田中理恵さんが日体大卒だから、という噂も出ているほど。

 

話を戻しますが、塚原千恵子氏は逆に明治大とは懇意にしているということで、本当なら内村航平選手も明治大に入れたかったのでしょう。それが明治大に行かないだけでなく、日体大を選んだということで怒りが爆発したのでしょうね!

 

 

 

 

管理人の所感

何度も言いますが、これが指導者で良いのでしょうか。

今回、宮川紗江選手が勇気を出して告発して明らかになりました。もし告発しなければずっとこのような体制が体操界をむしばんでいたと思うと恐ろしいですね。

第三者委員会を立ち上げたということですので、しっかり膿を出して欲しいと思います!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 - スポーツ