安田純平さんの記者会見内容をまとめます!

      2018/11/01

ジャーナリストの安田純平さんが帰国してからというもの毎日のように話題になっています。

『自己責任』の意味と、ジャーナリストとしての使命…。なにが正しいかの答えをすぐに出すことは難しいですが、国民としては安田純平さんの想いと、拘束された3年という月日の事実は知りたいところですよね。それにより、安田純平さんが全世界に伝えたかった『真実』が分かるからです。

 

帰国された時はあまりの疲労で会見をできなかった安田純平さん。

ついに11月2日、本人が登場しての会見をすることが決定したようです。

 

一体どんなことが語られるのでしょうか。

安田純平さん本人の会見の前に、まずは妻のmyu(深結)さんの会見内容から振り返っていきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

本人が会見する前に妻のmyu(深結)さんが会見

myuが語る、安田純平への想い「温かいお風呂に入って欲しい」

ご本人が会見を行う前に安田純平さんの妻で歌手のmyu(深結)さんが10月25日19時半すぎから成田空港で記者会見を行いました。

会見ではまず頭を下げたあと、無事に安田純平さんと対面できたことを伝え、その後今日まで心配をかけたことへの謝罪と協力をしてくれた方々への感謝の意を伝えていました。

シリアで拘束されて3年余り・・・家族として心配で苦しかった日々もあったはずですが、謝罪と感謝の言葉から始まったのが妻myu(深結)さんのお人柄を表していたと思います。

 

そして、再会した時の様子については

「おかえりなさい」とmyuさんが伝えると安田純平さんも照れていたと話しました。

そして今後の予定としてメディカルチェックを受けさせること、今一番して欲しいこととして、温かい布団に入ってもらって、布団で寝て欲しいとコメントしていました。

 

とりあえず無事に帰って来て良かったですね!

しかし問題はこれから・・・。

世間では今回の安田純平さんの渡航、監禁、帰国するまでにおいて、さまざまな声が飛び出しています。

生きて帰った以上、真実を語らないわけにはいかないこの状況・・・。

一体どんな会見になるのでしょうか。

 

 

↓↓↓妻のmyu(深結)さんについてはこちらの記事にまとめています↓↓↓

【関連記事 安田純平の嫁myu(安田由美)は何者?本名や職業も調べてみた!

 

 

安田純平さんのこれまでの経緯

安田純平、シリアで拘束されたと見られながらも数年安否不明となる

2015年6月、シリアの内戦を取材をするためトルコの南部から国境を越えてシリアに入国。

その後行方が分からなくなります。

この時に現地の武装組織に拘束されたとみられています。

 

翌年、2016年の3月、安田純平さんと見られる男性の映像がインターネット上で公開されます。

これでようやく拘束されていたことが世界に発信されます。

そして特に注目されることになったのがさらに2か月後です。

拘束されていることが決定的になる『コメント』がつけられていました。

「助けてください。これが最後のチャンスです」

などと言った日本語の文章が記載された紙を、安田純平さんが手に持ち助けを求めたのです。

この映像もインターネット上に公開されました。

しかしその後大きな動きはなく月日が流れます。

 

 

7月、安田純平さんと思われる新しい動画が公開される

拘束されたであろう日から3年あまりの月日が流れ、今年7月、また新しい動画がインターネットに投稿されます。

 

6月には安田純平さんが英語で家族に向けたメッセージを話す画像が、

7月にはみなさんも今回目にしているであろうオレンジの副を着たあの画像が配信されます。

「私の名前はウマルです。韓国人です。今日の日付は、2018年7月25日。とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください。」

 

安田さん・・・無事に生きておられたのですね!!

 

そして10月25日、安田純平さんは無事に日本に帰国したのでした。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

なぜ国民はこんなに安田純平さんに敵意を向けているのか

安田純平さん、政府を批判することで逆に国民から大バッシング

安田純平さんが助かったのは少なくとも日本のおかげ。というのも、今回、安倍総理大臣は協力を得たカタールやトルコ、その他関係が良好と言われるヨルダンなどに対して、首脳会談の際などに安田純平さんの解放に向けた協力を働きかけていたそうです。

 

2015年に外務省に設けられた「国際テロ情報収集ユニット」(イスラム過激派組織の動向など国際テロに関する情報を収集する機関)が中心となって情報の提供を要請していたそうです。

 

このような取り組みを行ったことで安田純平さんの帰還につながったのではないかと言われる中、当の本人がなんとも問題とも取れる発言をします。

発言をしたのは安田純平さんが解放されてトルコ南部からイスタンブールに向かう機内機内のインタビューでした。

「トルコ政府側に引き渡されるとすぐに日本大使館に引き渡されると。そうなるとあたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかったので、ああいう形の解放のされ方だったおいうことがありまして」

 

この発言で世間はバッシング。

少なからず迷惑をかけているのにその発言はいかがなものかと。。。

 

しかも安田純平さん、政府批判は今回だけではありません。過去にも拘束されたことがあり、その時に『自己責任』で自由に海外に行きたいのに阻害されたと、ツイッターでつぶやいているんですね。

そのようなことから、日本に戻ってくる前から安田純平さんのイメージはかなり悪いものとなってしまいました。

 

 

安田純平さんが拘束されたこと自体が『嘘』なのではないか

安田純平さんが無事に帰って来たシーンを見てまず思ったのが

『元気そうでよかった』

きっと多くの方がこのように思ったと思います。

しかし、これが今さらに疑惑へとつながっているのです。

3年以上も劣悪な環境で拘束されたのであれば、あそこまで肌の色つやが綺麗なはずがない・・・

そもそも、動きも制限されていたのであればあそこまで自力ですたすた歩けること自体が不自然・・・。

歯もきれいだし、日本に帰ってすぐにおむすびも食べている(衰弱していたら自分で食べられないですよね)。

ネット上では安田純平さんが嘘をついているのではないかと様々な仮説が浮上。

疑惑の目が向けられるようになりました。

 

 

 

 

 

管理人の所感

元気になったら会見を行うとは思いますが、世間の目はかなり厳しいものがあります。

かなり鋭い質問も飛び交うでしょう。

でも安田純平さんにはそれこそジャーナリストとして真実を語っていただきたいですね。

目で見て来たこと、体験したこと、世界で起こっている真実を・・・。

 

そのためにはまずこの『疑惑の嵐』に立ち向かうことが必要になります。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 - エンタメ